大阪で働いている看護師に聞いたメリットとは?

日本で首都東京に次ぐ大都市といえば大阪です。
人口も多い大阪にはもちろん多くの看護師の方が働いています。
そこで、今回は西の都大阪で働く看護師の方に聞いた、大阪の病院で働いていてよかったメリットについてご紹介。
東京ではなくて大阪、福岡でもなくやっぱり大阪。
大阪に勤めている人たちには強い大阪愛を感じるのでした。


病院内が明るい雰囲気だからストレスがなくていい!

まず、みんなが口を揃えて言うのが病院内の雰囲気が明るいということです。
特に県外から大阪にやってきたという看護師は、和気あいあいと働く大阪の人たちに親しみを感じているそうです。
確かに、病院というのはずっと閉鎖された空間で働き続けるので、対人関係などでどんどんストレスを溜めていきがちです。
そんな状態に比べれば、ストレスの少ない環境で働けるというのは大きなメリットといえるでしょう。
もちろん、患者さまに対応している時は皆さん真剣ムードに切り替えますので、患者さまの方はぜひともご安心いただければと思います。


遊びざかりの看護師たちは夜な夜な大都会大阪へ!

若い看護師の方たちの多くが挙げたのが、朝まで遊べる都会の街にすぐ行くことが出来るということでした。
確かに、大阪というのはいくつも遊べるスポットがあるので、遊び盛りの20代の看護師には理想の環境といえるかもしれません。
しかし、看護師という仕事だけでもかなりの激務なのに、仕事が終わってから遊びに行くなんて…。
やはり、これも大阪という街の楽しい雰囲気がそうさせるのでしょうか。
とにかく、まだまだ若いのだからたくさん遊びたい!という方にも、大阪で働くというのは理想的なのではないでしょうか。

上記のように、大阪の看護師の多くは楽しみながら働いているということが分かります。
それ以外にも、たこ焼きやお好み焼きなど安くて美味しいといったことや、お笑い芸人によく会えるといったメリットもあるようですが、個人的には多くの看護師求人があるというも大きなメリットなのではないでしょうか。
そのため、なかなか地元で新しい病院を見つけることが出来ないと悩んでいる方は、心機一転大阪の土地で求人をチェックしてみてはいかがでしょうか!

一人前の看護師になるには勉強会でスキルアップ!

病院で働いていて今の自分に満足できている方というのは、一体どのくらいいるものなのでしょうか?
自分らしく仕事出来る方が良いと考えている方も居ますが、中には今よりもスキルアップしたいと考えている看護師も居るはずです。スキルを向上させるために今勤めている職場を退職して、新しい環境で頑張ろうとしている看護師も見られます。しかし、その考え方は正しいのでしょうか。求人サイトで東京や大阪といった中心部の求人に応募すれば仕事量も多いから習得できるスキルも多い。そんな風に考えている方も多いです。もちろん、その考え方も間違いではありません。ですが、もっと良い方法があるのです。


看護師なら勉強会に参加してスキルアップを!

転職サイトで転職してスキルアップするよりも効率的なのは、勉強会に参加することなのです。
こちらはインターネットやスマホから検索すると出てきますので確認していただきたいのですが、現在では看護師が多くの事を学ぶための場が用意されています。心電図の見かた・リンパ浮腫ケアなど自分が習得したいスキルを選んで申し込めるようになっています。開催される場所や参加費用が異なりますから、事前に確認してから申し込みましょう。積極的に勉強会へ参加することで、自分のスキルを向上させることが可能です。転職してスキルアップさせるよりも効率が良いので、一度参加されてみてはいかがでしょうか。


スキルアップすれば今後の道も広がる

スキルアップすることが出来れば自分に出来る業務を増やせるので、今後活躍できる場を広げられます。
現在勤めている職場でも出来る仕事が多くなるでしょうし、転職する際にも選べる求人が増えますのでおすすめです。今のままで転職するのとスキルを向上させてから転職するのとでは、やはり大きな違いが生じます。転職を希望している方もそうではない方も、ぜひ自分のスキルを上げてこなせる業務を増やして、成長していきませんか?

女性看護師が抱える悩みは結婚関係が多い?

病院で毎日忙しく働いてやりがいや達成感を味わっている方も多いと耳にします。
そんな女性看護師ですが、ある悩みを抱えているそうです。その悩みは結婚に関するもので、結婚をきっかけに退職するのかそのまま勤め続けるのか、という悩みです。結婚を機会に退職する看護師も多いです。しかし、仕事を続けていきながら家庭も大事にしていきたいと考えている女性も多いようです。毎日忙しい仕事なので家庭と両立させることは厳しいと言えます。結婚して退職してしまっても、再び働きたいとなった場合ブランクを作ってしまう事になって、転職する際不利になってしまう場合も。また、すれ違いなどが多くなり離婚率が高くなっているという特徴も。結婚してもうまくいかないのであれば離婚してしまった方が良い、と考える方もいるのです。それは、専門職ですし給与も充分あるので我慢するまでもない、と考えているからだそうです。


看護師が転職する際にはパートナーに相談

結婚をしてそのまま仕事も続けていきたいと考えているのであれば、パートナーに相談すべきです。
すれ違いなどが原因で離婚してしまっては面倒なことも多いので、きちんと話し合うのが良いです。結婚する前に話し合うのが望ましいですが、それが難しいのであれば結婚後の話し合いでも構いません。男性と女性は考え方が違いますので、お互いどのように考えているのかきちんと話し合って今後について決めることが重要。その話し合いの結果分かりあう事が出来ない場合は、離婚するしかありません。自分一人で決めてしまうのは良くないので、必ずパートナーに話を持ちだけして確認しましょう。


結婚を視野に入れて転職する人も?

実際に結婚している方や婚約をしている方は、パートナーと話し合うべきだと話しました。
20代後半を迎える女性看護師は、結婚を意識して転職を検討する方も出ているようです。結婚しても無理なく仕事を続けることのできる職場を見つけたいと考えているようです。確かに、無理なく働くことが出来るのなら家庭との両立もしやすくなります。そこで看護師求人サイトを用いて転職先を探す女性看護師もいます。最も求人が集中しているのは東京・大阪・名古屋などです。やはり都市の中心部の方が求人も多くなっています。夜勤がない職場・残業が少ない職場を中心に探して両立を目指す方も見られます。結婚を視野に入れて転職するのは良いですが、思い立ったらすぐ行動というのは避けた方が良いですね!